臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート 朱色の研究II【新装版】 (あすかコミックスDX)

制作 : 有栖川 有栖 
  • 角川書店 (2013年10月24日発売)
3.26
  • (1)
  • (8)
  • (6)
  • (3)
  • (1)
  • 109人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041208953

作品紹介

夕陽丘で起こった事件の発端は、2年前の事件にあると考えた火村。その事件の関係者を集めて調査を進めていくと、闇に埋もれた過去がいよいよ明らかになり――。収録作品「朱色の研究 枯木灘殺人事件」他

臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート 朱色の研究II【新装版】 (あすかコミックスDX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 真相が暴かれる巻だったのだけど…正直、犯人の動機も犯行方法についても、まっっっっったく納得感がなかった。まず、殺人委託を受けた男が、崖の上から砂浜で椅子に座る女に石を落として当てたっていう話に無理がありすぎる。小説なら描写でうまくごまかせるのかもしれないけれど、絵で描かれると余計に現実感がないのがまるわかり。当たらない可能性が高すぎて、そんなやり方で殺人を犯すバカいないだろ、って思ってしまう。そして、真犯人の動機。好きな女の子がいたけど、他の女性に言い寄られて靡いてしまいそうな自分が許せなくて、言い寄った女の方を殺したと?うん、全然わからない。こんなに長いページ数割いた話の結末がこれかよー・・・とひどくガッカリ。

  • 事件解決巻。殺人動機はともかく、あの人が犯人でしたか!!という結末でした。愛とは何でしょうね…… 『火村シリーズ』新作コミカライズ決定!という事で新作が今から楽しみですね。今の絵も嫌いではないので期待しています♪

  • 犯人そこかー。動機が余りにもろまんちっくというか酔っていて、男性作家だなーと思いました(笑)男の人の方が夢見た話を書く気がします。
    じわじわ火村の内面に踏み込んでいってるのが面白かったです。でも小出し小出しで焦らす。火村の考え方は大いに共感出来るし面白いなと思う部分もあります。殺したい人って誰なんだろうな。自分なんて事はないと思うけど。
    また新たにコミカライズ始まるんですね。

  • 【再読】新作コミカライズおめでとうございます\(^o^)/ 待ってた!! これでASUKA本誌買ってしまうかも。ダリ繭新婚ごっこはじめ、美麗イラストでのヒムアリイチャつきを楽しみにしてます\(^o^)/ 前巻に続き文章量の多い漫画だったけど、綺麗にまとめられてるし、絵も綺麗なので満足。

  • 火村かっこいい

全6件中 1 - 6件を表示

臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート 朱色の研究II【新装版】 (あすかコミックスDX)のその他の作品

麻々原絵里依の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート 朱色の研究II【新装版】 (あすかコミックスDX)はこんなマンガです

臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート 朱色の研究II【新装版】 (あすかコミックスDX)を本棚に登録しているひと

ツイートする