僕とその続きを (あすかコミックスCL-DX)

著者 :
  • 角川書店
3.29
  • (4)
  • (11)
  • (29)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 208
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041208991

作品紹介・あらすじ

大学生の椎名は路上で泥酔し、男にお持ち帰りされてしまう。ところが「最中」に、相手が大学講師の朝日奈だと気付いて…!? ワンコ大学生とツンデレ講師のほろにがい恋☆

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • カバー下イラスト入りあとがき。

    短編集。表題作の他に二編。

    「僕とその続きを」
    ノンケ大学生の椎名と同じ大学の人気眼鏡教授朝日奈の襲い受け歳の差の話。
    ノンケ相手だし教え子ということで距離を置こうとしている朝日奈先生がちょっと切ない。大人だけあって言葉が辛辣。そこをグイグイ攻めていく椎名がワンコっぽく可愛いです。

    「押せないチャイム」
    大学同級生だったが途中で退学してしまった懸が突然箕輪のアパートを訪ねて来て…。片想いだった懸と8年ぶりに再会した眼鏡リーマンの箕輪くん。
    お互いずっと相手を想い続けていたことにようやく気づいて。

    「恋一夜」
    地方出張で大雪に見舞われるというアクシデントの中偶然同室となっ弁護士の神谷と青年五十嵐。停電の中神谷は五十嵐を襲い…。
    こちらも年下攻め 年上襲い受け。襲っているくせに恋には臆病なんですよね。で、五十嵐さんはすぐに相手の懐に入っていける明るい青年。東京に戻ってしっかり神谷さんを探し出し顧問弁護士を依頼して来た五十嵐くん、新進気鋭の若手起業家だったんですよね。
    この話も割と良かった。


    ん?全部なかなか良かったんだけど…… ☆3.5ということで。

  • 表題、大学生・椎名×大学准教授・朝日奈。ビッチで恋を諦めてしまった朝日奈に一生懸命頑張る椎名が良かったけど、もうちょっと続きが見たいです!! でも最後の「恋一夜」が好き。偶然の出会いから始まる2人の恋。人懐っこいワンコな攻めが臆病な受けに押せ押せで行く感じが堪らない。実はできる男ってのもいいですよね。どのお話もさらっと読める感じで面白かったです。

  • あまり萌えなかった。でも『恋一夜』の神谷さんは好きだったかな。スーツ姿の五十嵐は知らない人みたいで緊張するってのに萌えたw

  • 恋一夜の弁護士神谷さんが色っぽくてよかった。テーブルの下で足を蹴って脱いじゃいなよって言ってくる場面が好き

  • 作者買いです。ちょっとマンネリ気味もしますが、買っちゃうので気になっちゃうので仕方ないですね。内容は相変わらずです。

  • 表題作だけで1冊ほしかったくらい続きが気になった。淫乱眼鏡スーツ受けに飽きは無し。

  • 作家買い。雑誌でほぼ既読。

  • めっちゃいいわあ。きゅんきゅん。どのカプも好き。箕輪と中津川はやっぱリバ希望。

全8件中 1 - 8件を表示

僕とその続きを (あすかコミックスCL-DX)のその他の作品

嶋二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

僕とその続きを (あすかコミックスCL-DX)を本棚に登録しているひと

ツイートする