東京レイヴンズ (8) (カドカワコミックス・エース)

著者 : 鈴見敦
制作 : あざの 耕平 
  • 角川書店 (2013年11月25日発売)
3.58
  • (2)
  • (8)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :66
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041209158

作品紹介

波乱の幕開けとなった陰陽塾の合宿中、 突然、冬児が鈴鹿を呼び出した。 その目的は、まさかの『告白』!? 一方、夏目は鈴鹿とのわだかまりを 払拭するために、なんと春虎との関係を ハッキリさせることに!!

東京レイヴンズ (8) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【レンタル】タイトルの“レイヴンズ”の意味がわかってやっとすっきりした。東京の陰陽師たち、ってことでいいんだよね? 夏目くんは好きじゃないので恋愛でウジウジしてるのはウザい。北斗ちゃんなら大丈夫なのに。だから鈴鹿ちゃん頑張れ〜。謎の先輩も気になる。

  • まるまる合宿編の8巻。

    恋愛方面で話しが動いたけど、呪術の方の成果はどうなったんだ? 帰りのバスの中のぐったり感が、学校の頃を思い出させる…

    塾長に異変が起こりそうで、次巻からはまた大きな事件が発生するのか?

  • 東京レイヴンズは漫画で追っています(アニメも見てた)。あいかわらずのクサイ青春モノと中二病感が融合してて好き。アニメの式とかのいかつさには驚いたけど現代っぽくていいかもしれない。五行とかはどうでもいいのかなとか思わなくもないけれど。「オーダー!」って言っておけばいいよね。

    ところでアニメに追いつかれそうですね。二期はアニメオリジナルでなんとかするのかな。ラノベ読んでないからわからん。

    この作品は女の子が可愛い。
    鈴鹿、夏目、倉橋、コン、あと謎の先輩。鈴鹿の目付けかな?
    恋愛はかなり春虎を中心にかなり話が動いているけど、話としては夏目が中心になるのだろうか。この感じだといまいちわからない。

    この巻では恋愛面が大きく動いた。
    冬児のこともあったけど前回にもう使用してるし・・・。
    京子(倉橋さん)が頑張って鈴鹿の心境が明らかになり、春虎は無自覚と無意識で夏目を泣かした。ある意味で夏目は北斗として彼に触れてきた時間を超えて自分が彼をいかに好きか、どれだけそばにいたかをきちんと伝えなくてはならなくなった。彼女が今まで撮ってきた行動は明らかに北斗を通しての幼馴染としての傲慢と慢心があった。これから彼女がどれだけ頑張るかが楽しみだ。それにしてもにぶすぎるけど。

    倉橋理事長の星に陰りが見えたのはなにがキッカケだったんだろう。彼女の行動、塾生の行動どれが彼女にその運命を与えたのかきになります。

  • 8巻読みました。

    アニメやっているからなのか、前巻からのインターバルが短いね。
    嬉しい限りです。
    アニメで言えば、丁度1クール目が終わるところまでのエピソード。
    ほぼ、12話の1話分ですw
    この調子で行くと、マンガ版は全何巻になるんだろう?(^^;)

    鈴鹿がなんとも可愛いね。
    個人的には夏目推しなんだけど、ツンデレもあれだけ徹底してくれると、逆に交換が持てるw
    京子も、半ば面白がってあおっているけど、真実を知ったらショックうけるんだろうなぁ・・・・・・・。
    夏目は、ちょっとタイミングが悪かったね。
    でも、春虎ももしかして・・・・・と勘付いたようで。
    果たして春虎は、次巻ではどのように夏目に接するのか・・・・・興味津々です。

    ・・・・・ところで、先輩の正体は誰なんだろう?
    重要キャラであることは間違いないんだろうけど・・・・・・この人も謎なんだよなぁ・・・・・。<そして、あの頭につけている髪飾りが何なのかも気になるキニナル・・・・。

  • 狐の妖女が、表紙

  • 鈴鹿さんを応援して行き隊。

全6件中 1 - 6件を表示

東京レイヴンズ (8) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

鈴見敦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする