機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (5) (カドカワコミックス・エース)

制作 : 長谷川 裕一  矢立 肇  富野 由悠季 
  • 角川書店
4.08
  • (8)
  • (10)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 91
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041209196

作品紹介・あらすじ

“エンジェル・コール”の取り引き場所は、なんと南米ジャブロー。蛇の足は地球へと降下する。しかし、彼らを待ち受けていたのはまたしても一騎当千のサーカスだった! “エンジェル・コール”は誰の手に!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ゲテモノでいて理屈はしっかり通っているMSと、その理屈ゆえの弱点を突く戦い。長谷川ガンダムの面白さだなあ。ジャックもすっかりもう1人の主役扱いだ。まさかエルム街の悪夢MSに乗ったキャラが主役とは……。

  • ザンスカールMSが出てくるだけでテンション上がってくる。
    アインラッドが出てきているということは、Vの本編とガッツリかぶっているのだろうか。

    そして、サーカスの新MS3機もまたキワいデザインで面白い。
    海中での戦いが不便なら「立てばいい」とか実にアホなアイデアで素晴らしかった。

    とりあえず今のところ、中盤くらいでしょうか。何気に『クロスボーン』以上の長期連載になりつつある。

全2件中 1 - 2件を表示

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (5) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

ツイートする