超級! 機動武闘伝Gガンダム 爆熱・ネオホンコン! (3) (カドカワコミックス・エース)

著者 : 島本和彦
制作 : 矢立 肇  富野 由悠季 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年1月24日発売)
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :45
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041209905

作品紹介

強豪、ネオロシアのアルゴ・ガルスキーを瞬殺した美少女ファイター現る!!謎に包まれた彼女を相手にドモンはどう立ち向かうのか!?

超級! 機動武闘伝Gガンダム 爆熱・ネオホンコン! (3) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ノーベルガンダムとアレンビーきたよ。ドモンとアレンビーいいな。ふたりの様子が気に入らないレイン。にやにやだね。サイ・サイシーもガンダムファイターとしての生き方を選んだわけよな。ひとつ大人になったな。

  • 3巻、読みました。

    哀しき美少女ガンダムファイター、アレンビー・ビアズリー登場!?>レイン、最大のライバル登場ですよ。
    いやぁ、表紙のアレンビーがなんとも良いですね。
    その表情と言い、クオリティーと言い・・・・・。>マンガ誌面でも、このクオリティーだったら何もいうことなかったのに。(-。-) ぼそっ

    全体的にアニメより掘り下げられている感のあるマンガ版。
    アレンビーのエピソードは、主要キャラ以外では最も深く掘り下げられるような予感。>その分、サイ・サイシーとセシルのエピソードはアニメとそんなに変わんなかった感じだな。
    まぁ、今巻はアレンビーに持って行かれた感じですよ。
    次巻もそうなりそうな予感。
    ラストでは、ドモンとの対戦の中、アレンビーが嫌がっていたバーサーカーシステムがついに起動してしまいましたよ。
    ドモンは、どう戦う?!
    そして、アレンビーの運命は!?

    ・・・・・・あと、レインもがんばれよ。(-。-) ぼそっ

全2件中 1 - 2件を表示

超級! 機動武闘伝Gガンダム 爆熱・ネオホンコン! (3) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

島本和彦の作品

超級! 機動武闘伝Gガンダム 爆熱・ネオホンコン! (3) (カドカワコミックス・エース)はこんなマンガです

ツイートする