艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 水雷戦隊クロニクル (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース)

著者 : 深山靖宙
制作 : 「艦これ」運営鎮守府 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年6月7日発売)
4.44
  • (10)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :75
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041210017

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 水雷戦隊クロニクル (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まずはとにかくこの作品の第六駆逐隊はエ○可愛い、それだけでも充分な価値がある。天龍田と第六駆逐隊は、わかりやすい取り合わせだけど、ここではどれだけの効果をもたらせてくれるか、この先のストーリーはその部分にかかってくるのかも。第六駆逐隊以外の駆逐艦も多数出てくるので、駆逐艦好きの提督には是非

  • 漣の初陣乙!がかわいい。
    ゲーム中でもメシウマ!等々ポップな感じのキャラで、
    実際鎮守府でもこんな具合なのかな、と思う。

    1点気になったのは、潮→曙の呼称が"さん付け"だったこと。
    『陽炎、抜錨します!』では"ちゃん付け"だった気がしたが、
    公式では特に言及がないのかもしれない。
    個人的には、同型艦かつ色々な絡みもあることから
    もう少し親しげな呼称にしても良い気はした。

    本作は、
     ・艦娘の性格・関連性をちゃんと表現していること
     ・全般的に絵が可愛いこと
     ・艤装の砲撃に迫力があること
    という具合に良い点が多いのだが、
    無意味なパンチラだけはやめてほしいところである…
    サービスとそれ以外はある程度分けてもらったほうが、
    艦娘の心の動きやストーリーに集中できる気がする。

  • 天龍田と第六駆逐隊の物語。意外と戦闘がメイン。

    深海棲艦の解釈がなかなか素晴らしい。しかし、やはりロリのプニプニ感とパンツの書き込みが一番です。

全3件中 1 - 3件を表示

深山靖宙の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 水雷戦隊クロニクル (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース)はこんなマンガです

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 水雷戦隊クロニクル (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする