ORIGINAL CHRONICLE 魔法少女リリカルなのはThe 1st (1) (角川コミックス・エース 247-14)

  • KADOKAWA
4.00
  • (3)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 105
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041210734

作品紹介・あらすじ

「魔法少女リリカルなのは」の最初のテレビシリーズから劇場版、ドラマCD、小説版まで、すべての要素が入ったORIGINAL CHRONICLEがついに始動。これを読めば「なのは」のすべてがわかる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 雑誌"娘TYPE"に連載されていた緋賀ゆかりの"ORIGINAL CHRONICLE魔法少女リリカルなのはThe 1st"の第1巻です。再び1期の物語が紡がれることになるとは思いませんでした。やはり、なのはとフェイトの物語が、みなさん好きなんですね。今のところ1巻だけしか読んでいませんが、非常に丁寧に描かれていて満足です。今まで発表されたコンテンツを全て網羅した形でストーリーが進むということで非常に期待しています。

  • おや1stの漫画版がまた出ていたとは,しかも劇場版やTVシリーズ,ドラマCDまで盛り込んでるとは! その分TVアニメにある部分も削られているが。

  • うふぉっ。
    Forceはどうなるんだろう。
    なんて思いながら購入。

    読んでみたら、素晴らしいじゃないですか!
    ちくしょう!
    ドラマCDの話も含まれている……だと!

    いいなー、私もなのはちゃんたちとお風呂に入りたい……。

  • やってもらえるのは嬉しい。が、これ終わるのか…?

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

漫画家、イラストレーター。宮城県出身。
漫画作品の代表作に『ORIGINAL CHRONICLE 魔法少女リリカルなのは The 1st』(原作:都築真紀)、『ゼロの使い魔 シュヴァリエ』(原作:ヤマグチノボル)、『シャイナ・ダルク ~黒き月の王と蒼碧の月の姫君~』(原作脚本:中山文十郎)等がある。
また、画集として『緋賀ゆかり 魔法戦記リリカルなのはForce画集』『緋賀ゆかり画集 15th ART WORKS』が刊行されている。


「2019年 『恋愛ハーレムゲーム終了のお知らせがくる頃に(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

緋賀ゆかりの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×