心霊探偵八雲 第11巻 (あすかコミックスDX)

著者 :
  • KADOKAWA
3.88
  • (12)
  • (15)
  • (14)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 229
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (151ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041210772

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【あらすじ】
    八雲失踪の背後には、やはり父の存在が!! 絶体絶命の危機を救ったのは、憎まれていると思っていた母の存在だった…。

    【感想】

  • う~む、衝撃の真実でした。
    しかし、赤い目の男が出てくれば万能でどんな事件でもできちゃう的な今回の事件。
    いや、事件自体の犯人は衝撃なんだけど、その事件を霍乱するために、赤い目の男がしたことはけっこう凄すぎで、普通の事件を超えていて・・・なんつーか、八雲のお母さんが絡んでるから、そこまで手が込んじゃうのかもしれないけど、なんか、人の心を紐解いて事件を解決する感が無くてちょっと``r(・_・;)。
    でも、面白いことは面白いのです!
    新展開も気になります!

  • 面白かった〜。ハラハラドキドキ!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

(かみなが・まなぶ)1974年山梨県生まれ。2004年『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』でプロデビュー。同作から始まる「心霊探偵八雲」シリーズが、若者を中心に圧倒的な支持を集める。2020年にシリーズ完結巻『心霊探偵八雲12 魂の深淵』を刊行。その他著作に「怪盗探偵山猫」「天命探偵」「確率捜査官 御子柴岳人」「浮雲心霊奇譚」「革命のリベリオン」などのシリーズ作品や、『コンダクター』『イノセントブルー 記憶の旅人』『悪魔と呼ばれた男』『ガラスの城壁』などがある。

「2022年 『悪魔を殺した男』 で使われていた紹介文から引用しています。」

神永学の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×