きみが恋に乱れる 2 (あすかコミックスCL-DX)

著者 :
  • KADOKAWA
3.74
  • (10)
  • (30)
  • (25)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 220
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784041210796

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 完結

  • 鬼島×弓月の完結巻。ずーっと鬼島さんがきらきらイケメンオーラ全開でかっこ良かった~! 全力で自分の事を守ってくれる鬼島さんに弓月が惚れないわけないよね。忘れがちだったけど鬼島さんてお仕事も出来る人だったんだよね、と思い出した私w 絵も相変わらず美麗、あまい雰囲気たっぷりで最後まで楽しめました。この2人で『きみ恋』シリーズが最後なのは残念でなりませんが、3CP合同でのお話とか読みたいなぁ… まぁ、ムリか…

  • 鬼島がかわいい。
    初登場の時は結構な男前だったけれど、恋人がいると普通に男なんだなぁと。

  • 好きだと言われて こんなに切なくなるなんて———…

    呉服屋に勤める鬼島彰悟は、友禅染めの職人・市川弓月を見出し彼の着物ブランドを立ち上げる。惹かれあい身体を重ねた鬼島と弓月だったが、弓月はかつて金沢で師事した先生への想いを断ち切れずにいた。
    そんななか、弓月を付け狙う蒔田から弓月を守るため、鬼島はある大胆な策を講じ…?
    すれ違い絡みあう大人たちの恋物語、ここに決着!
    描き下ろし漫画も収録。

  • 鬼島も幸せになれてよかった。

  • 完結ですね、残念だなー。
    弓月さんの可愛い姿が見られなくなるのね。
    遠距離になってもラブラブっぷりは変わらないだろうね。
    描き下ろしもそんな一作でした。

  • 最終巻。シリーズとしても一応区切りがつきました。
    鬼島の男前ぶりに幾度もやられながら読みましたが、弓月との幸せな未来確定に心から祝福です。よかった~!
    お似合いですよ。鬼島の気持ちの真剣さが伝わってきて、やっと最高の相手にめぐり逢えたんだなと感慨もひとしお。シリーズ中いろいろありましたからね。
    二人のラブラブなイチャコラに悶絶させてもらいました。特に「おいで弓月」からのお風呂シーンが!萌えました…

    愛を確かめ合うも、まだ弓月の心の中から完全には消えていない恩師への気持ち。そして、要注意人物の先輩。
    鬼島は弓月との関係の中で様々な問題に直面することになりますが、彼のために進んで乗り越えていこうとします。
    鬼島の持つ資質がここにきて生かされているというか、すごく発揮されていて、男としてカッコイイなと感じてしまいました。前に出て目立ちたくないと思う弓月を説得して、その心を揺り動かしてしまう力強さが頼もしくて男前。

    弓月もただ鬼島に言われるまま流されるのではなく、ちゃんと自分自身でけじめをつけ仕事にも向き合っていこうとする意志が芽生えていて、すごく人間的にも成長が感じられてよかったです。
    でも天然な部分はそのまま、っていうのがかわいいです。そこに振り回されてる鬼島も幸せそうで。

    どんなに遠距離でも心配ゼロな愛の強さが伝わってきました。描きおろしにときめきました!
    陣内cpも少しだけ登場していて、相変わらずでほのぼのしました。
    番外編でいいから、鬼島と弓月のその後が覗き見たいです。

  • 鬼島×弓月編、そしてシリーズ完結。いやも~くっつくのはわかっていたけど、やっぱり大団円で描きあげられた作品を読むのは幸せな気分になれて良いですね♪

    高永さんの描く健気受は儚い気配が可哀想なくらいだけど、弓月は強くなったなぁ。好きな人を変えられるのは、イイ男の証だよね~鬼島さん(笑) 飄々とし過ぎていてイマイチ可愛く思えない鬼島さんだけど、ラストの駅でのキスシーンに『へーぜん』としていた顔が一番良かった(笑)
    ただ、もっと弓月に溺れてる姿が見たかったよ!惚れてるのはわかったけど、どうにも余裕綽々にしか見えなくて物足りなかった(`;ω;´) ←単に受を溺愛する攻が好きなだけ

    ちょびっとだけど陣内と礼一郎も出てきたし、ハッピーエンドで良かった。

  • 鬼島さんがハイスペック。好きなタイプの攻めでした。最後とてもハッピーエンドなので読んでて幸せ。安心して読めます。鬼島さんが素敵。

全9件中 1 - 9件を表示

きみが恋に乱れる 2 (あすかコミックスCL-DX)のその他の作品

高永ひなこの作品

きみが恋に乱れる 2 (あすかコミックスCL-DX)を本棚に登録しているひと

ツイートする