夢源氏剣祭文 1 (単行本コミックス)

著者 :
制作 : 皇 なつき 
  • KADOKAWA
4.62
  • (14)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041210857

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 久しぶりの皇なつきさん!やっぱり大好きだ\(^o^)/今回はぜひとも最終話まで読みたい!母を亡くした少女いばらきが父を探して旅をする。哀しくも切ない物語(ToT)鬼になる宿命をおった彼女の運命やいかに?!

  • 当方、皇なつき先生の大ファンです。

    もう先生の絵は全てポストカードにしたいほど素晴らしいと思います。
    本作は絵柄だけでなくストーリーも惹きつけられる名作だとっ!

    ....廃版の方も所有している私には正直微妙なところもあるのですが....

    これは買っても損をしない作品だと思うっ!!
    というかこの美しいとしか表現できない作品を多くの人に読んでいただきたいっ!

    是非、興味のある方は手にとってもらいたい一作なのです。

  • まだほんの冒頭ではありますが、伝承物語のような幻想的な空気に引き込まれました。

    親しい者を失い、また普通の人間としての生をうしなった茨木が、この喪失をうめるのか、それ以外の解を導き出すのか、続刊が気になります。

  • 皇さんの圧倒的な画力と、鬼になってしまう少女の切ない物語と。すごく好きです。

  • 何度も何度も読み直してしまいたくなる位、素敵な絵巻物のような物語。
    主人公は茨城童子なのだけれど、安倍晴明も平将門も渡辺綱も出て来る、古典好きには堪らない作品。
    エピソードとして出て来る、金太郎も本当に魅力的。
    良い物語に出会えました。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

作家、漫画原作者
中央大学法学部卒。大学時代より時代小説家・山手樹一郎氏に師事。1970年『子連れ狼』(画/小島剛夕)を執筆以来、漫画原作、小説、作詞、脚本など幅広い創作活動を行う。代表作に『首斬り朝』『修羅雪姫』『弐十手物語』『クライングフリーマン』など多数。1977年より漫画家育成のため「劇画村塾」を開塾。独自の創作理論「キャラクター原論」を教え、高橋留美子、さくまあきら、原哲夫、堀井雄二、板垣恵介など多くのクリエイターを育てる。2000年以降は学校教育の中でも後進育成を行う。2005年米国漫画界のアカデミー賞といわれる「アイズナー賞」の「漫画家の殿堂入り」。2010年より開始したツイッターのフォロワー数は80万人を超える(@koikekazuo)。

「2018年 『小池一夫のキャラクター進化論(2)変化と進化のスーパーキャラクター≪へンしン・パ!≫』 で使われていた紹介文から引用しています。」

夢源氏剣祭文 1 (単行本コミックス)のその他の作品

小池一夫の作品

ツイートする