氷菓 (6) (角川コミックス・エース 387-7)

  • KADOKAWA
3.87
  • (15)
  • (27)
  • (20)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 349
感想 : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041210963

作品紹介・あらすじ

奉太郎は強引な姉に流され、プールの監視員のバイトをすることに。そこで女子中学生グループから「イヤリングを探してほしい」と依頼されるのだが!? さらに、文化祭も開幕し「クドリャフカの順番」編に突入!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アニメ版は一通り見たのですがプールの話は初見でした、、、!えると摩耶花の水着が可愛いと思ったのと、プールという爽やかなイメージのある場所でも折木の調子がほとんど変わらなかったのが面白かったです。でもやっぱりえるの事は気になるよなあ笑

  • 感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • 蟶よー代?繝シ繝ォ縺ョ逶」隕門藤縺ョ繝舌う繝医〒縺九k繝シ縺丈コ倶サカ隗」豎コ縺ョ蝗槭′縺ゅ▲縺ヲ縲√◎縺ョ蠕後?∵枚蛹也・ュ縺ク縲ゅ?後け繝峨Μ繝」繝輔き縺ョ鬆?分縲咲キィ縺ォ遯∝?縺ァ縺吶?らキ丞漁蟋泌藤莨壽悽驛ィ縺ォ縺ェ縺九↑縺九◆縺ゥ繧顔捩縺代↑縺?、ァ螟ゥ菴ソ繝√ち繝ウ繝?繧ィ繝ォ縺ォ隨代▲縺溘?

  • 奉太郎は強引な姉に流され、プールの監視員のバイトをすることに。そこで女子中学生グループから「イヤリングを探してほしい」と依頼されるのだが!? さらに、文化祭も開幕し「クドリャフカの順番」編に突入!!

  •  アニメオリジナルにさらに変更を加えたプール回と、そしていよいよ始まるクドリャフカの順番編を収録した巻である。
     実はアニメをあまり観ていないので、新鮮な気持ちで楽しめたし、最後の落としにも腹を抱えて笑った。いや、さすがと言うべきか。私気になっちゃったんだなと、笑ってしまった。
     全体的にテンポ良く進む物語には変わりなく、演出が小気味良い。群雄劇としての性質が色濃いクドリャフカの前座に、前日の夜を描いた一話が挟まっているが、これもまたある種の予告としてきちんと機能している。

     さすがの一言である。楽しませていただいた。まだまだこれからだから星四つ半くらいかな、とも思ったが、期待も込めて星五つで評価したい。

  • ようやく「クドリャフカの順番」に突入の前に、アニメで番外編として描かれてた(TVではやってくれなかった)水着編?が見られて嬉しい。
    こういうのは小説より漫画が楽しいですよね。水着見たいしw
    推理の部分も氷菓らしいお話。
    盛り上がるのは学園祭の話からかな?と思ってるので、今回は箸休め的に楽しめました。

  • 今回は前振りが多くてストーリーにあまり進展なし。
    プールの謎解きが唯一かな。
    どうやってあの部数を売るのか…わたし、気になります!

  • 市民プール編
    千反田さんの才能?特技?凄いなぁ

    文化祭[クドリャフカの順番]編
    どんなトラブルなのかだいぶ先まで読まないとわからず、なんなんだろうと思いながら読み進めました
    折木の秘策が笑っちゃいましたww
    確かに大事ですけど(笑)
    読みながら、わらしべ長者的になるのかなぁ…どうなるか次巻が楽しみです

  • オリジナルのプール編一話を挟んで、クドリャフカの順番編はじまる。何やらたのしげな文化祭だけど、そこには誤発注された文集をさばくほかに、何やら不穏な雰囲気も漂い…次巻につづく

  • 5/1 5、6巻読了。昨年9月何してたっけ?

    ふくちゃんのハンパない読書守備に惚れ惚れしてまうわ。
    普通分かるかねこの年代の男子が、フロルの正式名まで。
    摩耶花のセンスも…そうか、こういう所がもしや古典部?
    さて後半が気になります。
    奉太郎姉、やはり顔出しはないんでしょうか。

全15件中 1 - 10件を表示

タスクオーナの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×