特等添乗員αの難事件 I (あすかコミックスDX)

著者 :
制作 : 松岡 圭祐  清原 紘 
  • KADOKAWA/角川書店
3.76
  • (9)
  • (10)
  • (6)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 130
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041211298

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 絢奈の思考は、事件の時や特別な何かの時には役に立つだろう…とは思うが、普通の人達には面倒だと思われるだけだよね…
    「根拠を持たずとも自由な発想で正当に迫る ララテル・シンキング 」開業・企業する才能があれば探偵になればいいと思ってしまう…(普通のお勤めなら必要ない才能…)

  • ラテラルシンキング・・・
    ほんとこの自由な発想ってのがうらやましい。

    あとなんだ、最初のバナナのくだり、どこまでギャグなんだよ。今後ともそれでやってほしい。

  • 万能鑑定士がアレだから、そもそも苦手だったか

  • 楽しめました。

  • ラテラル・シンキングがすごく面白くて興味を持った。
    すこしだけど、万能鑑定士ともリンクしている。
    今後もすごく楽しみ。

  • 2014/5/30購入。
    2014/5/31読み始め。
    2014/6/1読了。

全6件中 1 - 6件を表示

蒼崎律の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
井上 純一
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×