魔法少女リリカルなのはViVid (12) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : 都築 真紀 
  • KADOKAWA/角川書店
4.17
  • (7)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 129
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784041211373

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヴィヴィオ怒る。

  • アインハルトと闘っただけの巻だった。
    とはいえ、アインハルトのぐだぐだした展開が長引かなくて良かったよ。
    アインハルトも今後は純粋に可愛くなるのだろう。
    そして乳袋。

    最後の最後で物語が新展開の予感。
    だけど、基本的にアニメしか知らない自分は、実はイクスが何者なのかとか全くわからないまま読んでたりするんだぜ?

    6年間、12巻で物語的には半年。
    つまり1冊で半月。
    1話あたり二日半しか進んでいないのな。

  • ヴィヴィ雪辱戦

  • ヴィヴィオが申し込んだ、アインハルトとの練習試合。
    アインハルトに大切な想いをぶつけたくて、無茶な戦い方はしたものの見事勝利!
    想いは伝わり、より一層絆が深まりました。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

「魔法少女リリカルなのはViVid」をコンプエースにて連載中の漫画家兼イラストレーター。画集も3冊刊行している。

「2017年 『魔法少女リリカルなのはViVid (20) リリカル☆マジカル セットアップポスター付特装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

魔法少女リリカルなのはViVid (12) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

藤真拓哉の作品

魔法少女リリカルなのはViVid (12) (カドカワコミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする