松本清張の日本史探訪 (角川文庫)

著者 : 松本清張
  • KADOKAWA (1999年7月23日発売)
3.27
  • (1)
  • (3)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :47
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041227565

松本清張の日本史探訪 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 独裁者の生きている間は、まだ恐怖によって、なかなか人々に思い切った反逆をさせないのですが、独裁者が死ねば、必ずその不満が爆発する、これが歴史の原則ですね 井上光貞:宇佐八幡宮の巫女が、神様が大仏の鋳造を助けるのだといったというので都に乗り込んでくる。宇佐というのは、銅の産地ですから、物資調達の感懐もあるのかもしれませんが、奈良に宇佐八幡を祀れということになって、お巫女さんが、まるで天皇乗るような輿に乗って、はるばる大和にやってくるわけですね 

全1件中 1 - 1件を表示

松本清張の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三島 由紀夫
谷崎 潤一郎
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする