ぐうたら生活入門 (角川文庫 緑 245-6)

  • 118人登録
  • 3.38評価
    • (4)
    • (7)
    • (25)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 遠藤周作
  • KADOKAWA (1971年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041245064

ぐうたら生活入門 (角川文庫 緑 245-6)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「ぐうたら生活入門」4

    著者 遠藤周作
    出版 角川文庫

    p12より引用
    “浪費の感情の中にはいろいろな理由があるが、その最も主なも
    のの一つには「自分にたいする自信のなさ」があるのではないか
    と。”

     狐狸庵山人と呼ばれる著者による、日々の生活や気になる事に
    ついてのエッセイ集。
     気の弱い人についてから催眠術についてまで、楽しい語り口で
    書かれています。

     上記の引用は、人生とケチについて書かれた項での一文。
    なるほど一理あるなと思います、自分に自身が無い分、良い物高
    いものをもってその値段で自分を表したいということなのでしょ
    うか。
     文中での映画代が700円と書いてあったので、奥付を確認したと
    ころ、初版は昭和46年とありました。最近の文庫本と比べると文
    字が小さいので、少々読みにくいかも知れません。

    ーーーーー

  • 好きになった作家さんのエッセイは買ってみる質なので買ってみた。が、まだ読んでない・・・。
    読まなきゃな〜レベル⑤

  • 初読が小学生のとき。そのときにこの本に共感してしまった時点でもう何かだめだった気がする・・・ 狐狸庵せんせいリスペクト・・・

  • 「明日できることは今日するな。」これ、ぐうたら者の基本中の基本ね。

全4件中 1 - 4件を表示

ぐうたら生活入門 (角川文庫 緑 245-6)のその他の作品

ぐうたら生活入門の詳細を見る 新書 ぐうたら生活入門 遠藤周作

遠藤周作の作品

ぐうたら生活入門 (角川文庫 緑 245-6)はこんな本です

ツイートする