五番町夕霧楼 (角川文庫 緑)

著者 :
  • KADOKAWA
3.27
  • (1)
  • (1)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041256060

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  京都遊廓、丹後地方の描写によって雰囲気を作り上げている。

     主題は恋愛であり、金閣放火はあくまで素材の一つに思えた。たいそう贅沢な素材の使い方ではある。

     どこに力点を置くかで評価は分かれるだろうが、重要な心情は台詞で語られ、骨組みのみが目立つ結構で、小説世界の緻密さという点では、内省独白を中心に構築された三島『金閣寺』の方が優っているように感じた。

  •  
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4041256062
    ── 水上 勉《五番町夕霧楼 196210‥ 別冊文芸春秋 196602‥ 角川文庫》
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/19871203
     夕霧列伝 ~ 光源氏の息子から島原太夫まで ~
     

  • 似たような題材でも三○由○夫のよりよっぽど好きです。暗いのも、京都の馴染み深い懐かしい感じがする地名がたくさん出てくるのもgood。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

作家

「2015年 『<完本>閑話一滴』 で使われていた紹介文から引用しています。」

五番町夕霧楼 (角川文庫 緑)のその他の作品

水上勉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする