一日暮し (角川ソフィア文庫)

著者 : 水上勉
制作 : 司 修 
  • 角川書店 (1999年8月24日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041256343

一日暮し (角川ソフィア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 心筋梗塞によって生死の間を彷徨った著者による、禅師たちの生き方オムニバス。

    与えられた一切の印証を焼き捨てた挙句、飯山正受庵でお母さんと二人自給自足に徹した正受禅師(白隠禅師の師)を中心に、法要の最中でも別室で【フワーオ♪】な一休宗純など、BADな奴らの溜り場じゃん!なエピソードが綴られる一冊。

    苦悩煩悩一切苦の重心を本日只今即今の真芯で受けるが故に、水瓶を頭で運ぶが如く負うていけるとした著者の大悟に痺れました。

全1件中 1 - 1件を表示

一日暮し (角川ソフィア文庫)のその他の作品

一日暮し 単行本 一日暮し 水上勉

水上勉の作品

一日暮し (角川ソフィア文庫)はこんな本です

一日暮し (角川ソフィア文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする