山びこ学校 (角川文庫 緑 289-1)

著者 :
  • KADOKAWA
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041289013

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この書籍は、著者の軽減でもある山形県山元村(現在は、上山市)の中学校教師、無着成恭(むちゃくせいきょう)が、教え子の中学生たちの学級文集、内容的には生活記録をまとめて、1951年(昭和26年)に青銅社から刊行したもの。正式名称は、『山びこ学校―山形県山元村中学校生徒の生活記録』である。2008年1月現在、岩波書店(岩波文庫)から刊行。舞台となった上山市立山元中学校は2009年3月廃校となった。からかかれています。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1927年(昭2)、山形市沢泉寺に生まれる。1948年(昭23)、教職についてから83年(昭58)に退職するまでの35年間、1951年『山びこ学校』(現・角川文庫)、70年『続、山びこ学校』(むぎ書房刊)、82年『詩の授業』(太郎次郎社刊)などの実践を公刊する。それらは戦後民主主義のシンボルとして評価されている。現在福泉寺住職。点数だけで子どもを評価しない会(点廃連)の会長として、ラジオ、電話などによる教育相談、仏教相談に携わるほか、難民救済活動に参加している。第1回斎藤茂吉文化賞受賞(1955年)、第3回正力松太郎賞受賞(1979年)。ほかに著書多数。

「1989年 『無着成恭の昭和教育論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山びこ学校 (角川文庫 緑 289-1)のその他の作品

山びこ学校 (岩波文庫) 文庫 山びこ学校 (岩波文庫) 無着成恭

無着成恭の作品

山びこ学校 (角川文庫 緑 289-1)を本棚に登録しているひと

ツイートする