五木寛之 ことばの贈り物 (角川文庫)

著者 :
制作 : 清野 徹 
  • 角川書店
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041294345

作品紹介・あらすじ

人間の関係とはことばにはじまり、ことばに終わるものだ-。つまり、よりよく生きるためにはことばを自分のものにするべきであろう。本書は、作家五木寛之がこれまで発言し続けてきた恋愛、自立、生きがい等についての珠玉フレーズを厳選したコレクション。時に厳しく鋭く、時にユーモラスに語りかける人生案内であると同時に、ポエジー、アフォリズムとしても愉しめる、あざやかなオリジナル文庫。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • p.2001/7/19

  • 五木寛之氏の作品の中から珠玉の言葉を集めた本。目からウロコです。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

五木寛之(いつき ひろゆき)
1932年福岡県に生まれる。生後間もなく朝鮮半島にわたり、1947年引揚げ。
代表作に『蒼ざめた馬を見よ』『大河の一滴』、近著に『歎異抄手帳』『捨てない生き方』などがある。

「2022年 『五木寛之セレクション 第Ⅰ巻 【国際ミステリー集】』 で使われていた紹介文から引用しています。」

五木寛之の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×