プレミアム・ザ・ビーンズ VOL.2

  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年7月26日発売)
3.64
  • (3)
  • (3)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (356ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041300329

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 少年陰陽師は、始まってそれほどの時間が過ぎましたか、という10周年。
    全員応募サービスには、かなり心揺れるものがあります。

    少年陰陽師の特集も楽しかったですが、色々な話の短編が読めて
    かなり満足な内容でした。
    が、今も読んでいるのは少年陰陽師と首の姫だけ。
    他はちらほら程度のものもありますが
    大半は読んだ事のないもの。

    ネットから小説家になったお二人は知っております。
    漫画がついている分もありますし、ちょっと嬉しかったです。

  • 小説
    ・結城光流、イラスト・あさぎ桜「少年陰陽師 せめて、瞬きひとつでも」
    ・結城光流、イラスト・甘塩コメコ「モンスター・クラーン 狂気の引き金」
    ・河合ゆうみ、イラスト・サカノ景子「花は桜よりも華のごとく 前拍子」
    ・伊藤たつき、イラスト・音中さわき「あやかし江戸物語 恋愛合戦は兄弟の絆!?」 
    ・村田栞、イラスト・伊藤明十「東方妖遊記 湯けむりに、想う」

    ビーンズ文庫版『火村英生』シリーズの発売が楽しみ。

  • 【NDC(9)】 913.6
    【請求記号】 913.6/プ-1/2
    【登録番号】 11499
    【資料ID】 1001011499

  • 「シュガーアップル・フェアリーテイル 猫と妖精の食卓」 三川みり
    「首の姫と首なし騎士 お姫様の里帰り」 睦月けい
    「デ・コスタ家の優雅な獣 秘密のポーカー大作戦」 喜多みどり

    砂糖と首を目当てに。
    ……のはずだったけど、デ・コスタ家を何となく読んで、しかも面白かった!文庫買おう。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

東京都在住。2000年9月『篁破幻草子 あだし野に眠るもの』で作家デビュー。02年1月に発売された『少年陰陽師 異邦の影を探しだせ』より「少年陰陽師」シリーズがスタート。累計550万部を超える大ヒット作となる。その他の著書に「吉祥寺よろず怪事請負処」シリーズ、「陰陽師・安倍晴明」シリーズ、「モンスター・クラーン」シリーズなど多数。

「2018年 『吉祥寺よろず怪事請負処 さまよいの街』 で使われていた紹介文から引用しています。」

結城光流の作品

ツイートする