怪 vol.0041 62485‐41 (ムック)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (555ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041300558

作品紹介・あらすじ

第一特集は「音」。音にまつわる妖怪や、祭りや神事の音などを特集。第二特集は「上方」。関西ならではの怪異・妖怪を追う。水木しげる、荒俣宏、京極夏彦、宮部みゆき、大塚英志などの豪華連載も掲載!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 橘小夢。日文研(地獄草紙絵巻)。上方の妖怪文化再発見。大塚英志(怪物の民俗学・千葉徳爾と柳田國男)残虐性の民俗学。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

漫画家。1922年3月8日生まれ。鳥取県境港市で育つ。太平洋戦争で激戦地ラバウルに出征し、爆撃を受けて左腕を失う。復員後、紙芝居作家を経て漫画家に転向。1965年、「テレビくん」で貸本からメジャー誌へと発表の場を移し、同作で講談社児童まんが賞を受賞、一躍人気作家に。代表作に『ゲゲゲの鬼太郎』『河童の三平』『悪魔くん』『のんのんばあとオレ』『日本妖怪大全』など。『昭和史』(講談社)で1989年度の講談社漫画賞一般部門受賞。1991年紫綬褒章、2003年旭日小綬章受章、2010年には文化功労者に。海外でも受賞多数。2015年11月30日、93歳で逝去。

「2022年 『漫画で知る「戦争と日本」ー壮絶!特攻篇ー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

水木しげるの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×