女が見ていた (角川文庫 緑 304-23)

著者 : 横溝正史
  • KADOKAWA (1975年8月発売)
3.17
  • (1)
  • (3)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
  • 64人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (354ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041304235

女が見ていた (角川文庫 緑 304-23)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんか女が見てるなーと思いながら酩酊してたらその間に妻が殺されててうんたらかんたら
    かなりおもしろかった!!動機そして犯人がいつまでもわからないのでずっと怖かった。マチ子かわいい。
    夜の殺人のシーンがとてもよかった…白い霧の中でぱっぱっと散る黒い飛沫…
    やっぱ通俗小説は展開がおもしろいからよい!ページめくるのが楽しいし高速で読めるし!

  • イメージ参照(http://kentuku902.seesaa.net/article/387155873.html)
    探偵作家クラブ賞候補(1950/3回)

全2件中 1 - 2件を表示

女が見ていた (角川文庫 緑 304-23)のその他の作品

横溝正史の作品

女が見ていた (角川文庫 緑 304-23)はこんな本です

ツイートする