幻の女 (角川文庫 緑 304-44)

著者 : 横溝正史
  • KADOKAWA (1977年3月発売)
3.09
  • (0)
  • (1)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :44
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041304440

幻の女 (角川文庫 緑 304-44)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 由利せんせいもの。このあたりでせんせいが耕さんにバトンを渡してしまうのですよね。ちょっとさびしい。幻の女は、敵味方や場面や状況がくるくる変わっておもしろいです。由利せんせいの一人称はわしだったり俺だったりでなんとなく読むときイメージぶれる。けどどっちもすき。「世にも美しい微笑をうかべる」せんせいのビジュアルてどんなんなのかしら。

  • 由利麟太郎&三津木俊助

全3件中 1 - 3件を表示

幻の女 (角川文庫 緑 304-44)のその他の作品

横溝正史の作品

幻の女 (角川文庫 緑 304-44)はこんな本です

ツイートする