六本木心中 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041306017

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人は簡単に死ぬ。が、簡単に死のうとは思わない。
    ここに出てくる連中は簡単に死を選ぶ。色恋で死ぬなんて、余程のパワーが必要だと思うんだけど。

  • 何も死ななくてもと思うが、心中ものでは一番純粋でいいなぁ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1930年生まれ。1960年、初長篇『招かれざる客』が第5回江戸川乱歩賞候補次席となり、本格的な小説家デビュー。 1961年『人喰い』で第14回日本探偵作家クラブ賞を受賞。 テレビドラマ化されて大ヒットした『木枯し紋次郎』シリーズの原作者として知られ、推理小説、サスペンス小説、恋愛論などのエッセイ他、歴史書等も著し、380冊近くもの著書がある。2002年、逝去。

「2022年 『有栖川有栖選 必読! Selection5 他殺岬』 で使われていた紹介文から引用しています。」

笹沢左保の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×