三本腕の男 (角川文庫 緑 308-23)

著者 :
  • KADOKAWA
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041308233

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 既読本

  •  どうだ!この本知ってる人がいれば、名乗り出て欲しい。棚蔵での感想Upは、トーゼン無し。もちろん表紙カバーの書影もなし。んだから、読んでない人はどんな本だかさっぱりわからないだろなぁ。しかぁし、そうです、小松左京なんです。あの昔流行った「日本沈没」の小松左京です。はい、それでも小松左京ってだぁーれ、って言ってるそこなお嬢さん。貴方は正しい。こんなおじさん作家は知らんでも良い。前置きはこの位にしてと。小松左京や星新一、そして筒井康隆などは、もうウン十年も前にはなるけど、日本に「SFブーム」というのを築いた偉ぁーい作家さん達なのです。んだから、当然この本もSFです。短編集ですな。だれも読まないだろから、思いっきりネタバレを!「三本腕の男」ぬぁんとその正体は。 ・ ・ ・はい宇宙人です。がははは。これがSFなのだ!どだ、まいったかぁ!やれやれ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1931年大阪市生まれ。京都大学文学部卒。61年「地には平和を」で第1回空想科学小説コンテスト努力賞。73年刊行の『日本沈没』が大ベストセラーとなり第27回日本推理作家協会賞を受賞。85年『首都消失』で第6回日本SF大賞受賞。2011年逝去。

「2022年 『小松左京“21世紀”セレクション2 闇の中の子供/ゴルディアスの結び目』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小松左京の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×