召集令状 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.57
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041308646

作品紹介・あらすじ

旧制中学の札つきが集まった同窓会は、いやがうえにも盛り上り、男はひとり立ち上り軍歌を歌い出した。ところが誰もその歌を覚えていない。それどころか、かの大戦すら知らないというのだ…。(戦争はなかった)同じ課の新入社員武井に、ある日、召集令状が届いた。"たちの悪いいたずらだ"と気にも止めずにいたのだが、次々と男子社員に令状が届きだした。そして、彼らはそろって無断欠勤をはじめて…。(召集令状)戦争体験者の著者が、大胆な発想と独自の構成で、コミカルにシニカルに綴る名作8編。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 戦争をテーマにした短編、他に「お召し」など。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1931年大阪生まれ。京都大学文学部卒。SFマガジン掲載の「易仙逃里記」で商業誌デビュー。以後「空中都市008」「復活の日」「アメリカの壁」など、鋭い視点で時代を予知的に描き出した作品を次々と発表し、今なお読み継がれるSFの名手。「日本沈没」は上下巻あわせ400万部を超え、社会現象を巻き起こした。星新一、筒井康隆と並び、日本のSF御三家と称される。

「2018年 『復活の日』 で使われていた紹介文から引用しています。」

召集令状 (角川文庫)のその他の作品

召集令状 (角川文庫) Kindle版 召集令状 (角川文庫) 小松左京

小松左京の作品

ツイートする