さかさま博物誌青蛾館 改版 (角川文庫 て 1-14)

著者 :
  • KADOKAWA
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041315163

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1/7 読了。

  • 解説にも書かれていますが、まさに「起こらなかったことも、歴史」なのです。
    このエッセイ集を読みながら、
    「あら、この寺山の歴史はきっと遡って造ったものだわ」なんて感じちゃったら最後、
    貴方は既に寺山の芸術を作動させる装置の一つです。
    お気に入りは『起さないでください』。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

寺山修司(てらやま・しゅうじ):1935年、青森県生まれ。54年「チェホフ祭」で短歌研究新人賞特選を受賞、脚光を浴びる。早稲田大学教育学部在学中にネフローゼを発病、4年間の療養生活を送ったのちに劇団、演劇実験室「天井棧敷」結成。劇作家・演出家として活動するかたわら、映画監督、詩、小説、批評、歌謡、競馬評論など、国内外で様々な分野の才能を発揮した。83年5月、旺盛な仕事のさなかに逝去。

「2023年 『さみしいときは青青青青青青青』 で使われていた紹介文から引用しています。」

寺山修司の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×