われら動物みな兄弟 (角川文庫 緑 319-2)

著者 : 畑正憲
  • KADOKAWA (1972年10月発売)
3.55
  • (2)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 29人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041319024

われら動物みな兄弟 (角川文庫 緑 319-2)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初めて畑先生の本を読みました。動物とじゃれあっている姿しか印象に無かったのですが、ちゃきちゃき動物研究者であられることを改めて確認。。
    それにしてもここまで動物と真剣に向き合い、その生に関わる全ての行動の中に自身の人間も平等に位置付けることができたら日々の生活もさぞかし違った目に写るんだろうなと。
    畑先生のメガネを拝借して一度世界を見て見たいものです。
    1日だけでいいですが。。

  • 畑正憲のエッセイは好きだけれど、本作はやや勉強になるような本で、教科書や論文を読んでいるようなかったるい感じがした。

全2件中 1 - 2件を表示

畑正憲の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

われら動物みな兄弟 (角川文庫 緑 319-2)はこんな本です

ツイートする