人斬り半次郎 (賊将編) (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (499ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041323021

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 維新は成った。中村半次郎改め桐野利秋は、西郷の腹心として存分に働き、日本初代の陸軍少将となる。ザンギリ頭にフランス香水をつけ、得意絶頂の桐野だった。が、西郷は新政府のやり口に苦りきっていた。そしてついに、進退をかけての征韓論争に敗れ、西郷は帰郷。桐野ら薩摩隼人の心酔者たちは放っておくことができない――城山での壮烈な最期まで、激動の時代を駆けた一快男児の半生。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1923年東京浅草生まれ。60年「錯乱」で直木賞受賞。77年「鬼兵犯科帳」「剣客商売」「仕掛人藤枝梅安」の三シリーズで吉川英治文学賞を受賞した。90年没。

「2017年 『西郷隆盛 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

人斬り半次郎 (賊将編) (角川文庫)のその他の作品

人斬り半次郎〈全〉の詳細を見る 単行本 人斬り半次郎〈全〉 池波正太郎

池波正太郎の作品

ツイートする