侠客〈上〉 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.75
  • (0)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (394ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041323342

作品紹介・あらすじ

夕立に煙る路上で六人の刺客に襲われた塚本伊織は、息子の伊太郎(のちの幡随院長兵衛)に「からつ」と言い残して死んだ。流浪の末に奉行先を得た二十歳の伊太郎は、父の死の謎を解いて敵を討つため、三千石の大身旗本、水野百助の援助で元唐津藩士だった茂平次を彦根に探し出す。そしてすべてを知ることになるが…。江戸一の"人いれ宿"を営む山脇宗右衛門の元に身を寄せる伊太郎。だが、その背後に刺客が迫る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 後の「幡随院長兵衛」の若き日々の苦悩を流石の池波流に描く作品。感動のプロローグの上巻です。

  • 潔い

全2件中 1 - 2件を表示

侠客〈上〉 (角川文庫)のその他の作品

侠客 上 (角川文庫) Kindle版 侠客 上 (角川文庫) 池波正太郎

池波正太郎の作品

ツイートする