大東京四谷怪談 (角川文庫)

著者 :
  • 角川グループパブリッシング
2.93
  • (0)
  • (2)
  • (11)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 50
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (430ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041338827

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「今月の角川文庫編集長フェア 京極編集長が選んだ、おすすめの角川文庫6冊」のセット購入。

  • アナリスト墨野隴人と陽気な未亡人村田和子コンビによる探偵物は、
    すでにこれが3作品目である。
    それに気づいたのは読み始めてすぐだった。
    どうせなら1作目から読めばよかったと思ったが、
    村田和子がストーリーの語り部となり、
    出だしに大方の概要を書きしるしてあったので、
    すんなりと話に入ることが出来た。
    もう30年前に書かれた話なので、
    単語の一つ一つに懐かしい違和感を覚えるが、
    村田和子の女としての可愛らしい性格を交えて、
    内容の重さとは裏腹にサクサク読めた。

  • 夏はやっぱり怪談話!!
    怪談−解明−怪談(あとがきより)の推理小説。
    四谷怪談と彫り物が中心にくる。
    文に少し違和感を感じていたのですが、なんと初版が29年前。
    殺害方法に若干疑問を感じないでもないけど、常にうすら恐ろしい感じがついてまわる話でした。

全4件中 1 - 4件を表示

大東京四谷怪談 (角川文庫)のその他の作品

大東京四谷怪談 単行本(ソフトカバー) 大東京四谷怪談 高木彬光

高木彬光の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
京極 夏彦
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする