カレンとノエルとママ洋子 (角川文庫 (5915))

著者 :
  • 角川書店
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041348109

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんか安心した。
    カレンもノエルも華やかで物欲的な80年代を謳歌する普通の現代っ子だったし、どんなに野性的で自立した親に育てられてもそうなんだってことが。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

桐島 洋子:1937年生まれ。文藝春秋に9年間勤務の後、フリージャーナリストとして海外各地を放浪。70年に「渚と澪と舵」で作家デビュー。50代からは「林住期」を宣言してカナダと日本で交互に生活。著書多数。

「2016年 『あなたの思うように生きればいいのよ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桐島洋子の作品

カレンとノエルとママ洋子 (角川文庫 (5915))を本棚に登録しているひと

ツイートする