魔界転生 上 熊野山岳篇 (角川文庫 緑 356-12)

著者 :
  • KADOKAWA
3.57
  • (2)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (472ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041356128

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 映画見てから小説読んだ派なんで
    あれ?天草四郎どこ?

    そしてOVAも設定は抑えてたけど予想以上にとんでもだったんだなぁとw

  • まさにエログロまみれ。
    転生の条件も実にエログロですし、
    転生された者達も副作用なのか(?)
    凶暴な欲望むき出しのものに変貌していますし。
    その点果心居士の転生ものを見ているような気がします。
    (あれも転生後は性格破綻をしているので)

    そんな転生の対象にされたのが
    柳生十兵衛です。
    ただし、やはり占いの通り彼は台風の目に
    なり、その転生に抵抗するのです。

    追うものと追われる十兵衛。
    彼の運命は…?

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1922年兵庫県生まれ。47年「達磨峠の事件」で作家デビュー。49年「眼中の悪魔」「虚像淫楽」で探偵作家クラブ賞、97年に第45回菊池寛賞、2001年に第四回日本ミステリー文学大賞を受賞。2001年没。

「2018年 『忍法双頭の鷲』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田風太郎の作品

ツイートする