風眼抄 山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.09
  • (4)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041356630

作品紹介・あらすじ

創作に大きな影響を与えた、自らの少年期や戦中派としての青春期の思い出。ペンネームや処女作にまつわる山風誕生秘話。思わず笑いを誘う軽妙洒脱な身辺雑記に自著の周辺のこと。傑出した日本文学論と江戸川乱歩、横溝正史を始めとする名だたる作家たちとの交流記など…。諧謔と明晰さを兼ね備えた筆致から、著者の卓越した着想の一端をうかがい知ることができる一冊。奇才の頭の中を凝縮した山風エッセイ集の代表的作品。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 著者の本はほとんど読んでいないのだが、これはやはりきちんと読むべき人だ、思わせられる一冊でした。筋の通った人、という印象です。まずは、戦中派不戦日記あたりからでしょうか。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1922年兵庫県生まれ。47年「達磨峠の事件」で作家デビュー。49年「眼中の悪魔」「虚像淫楽」で探偵作家クラブ賞、97年に第45回菊池寛賞、2001年に第四回日本ミステリー文学大賞を受賞。2001年没。

「2018年 『忍法双頭の鷲』 で使われていた紹介文から引用しています。」

風眼抄 山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)のその他の作品

山田風太郎の作品

ツイートする