時空(トキ)の旅人―Time stranger (中編) (角川文庫 (4942))

著者 :
  • 角川書店
3.36
  • (2)
  • (2)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041357330

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 既読本

  • 2019.9.2(月)¥100(-20%)+税。
    2019.9.7(土)。

  • 時間航行管理局の執拗な追跡をかわしながら終戦直後、空襲下の日本、幕末の江戸…と時代をさかのぼってきた信夫たちはついに関ヶ原の戦いの直後の時代へ到達する。
    そこで知り合った武士・平野兵助のたすけを得ながら、再びタイム・スリップした彼らが到達したのは、京都まさに「本能寺の変」前夜のこの時代で歴史を変えてしまうような出来事が起ころうとしていたのだが。

  • 歴史の旅は第二次大戦から明治、江戸そして戦国時代へ。歴史を管理するコワイ人たちとの激戦を潜り抜け、旅はいよいよ当初の目的地、戦国時代。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1934年大阪府生まれ。会社勤務のかたわらSF同人誌「宇宙塵」に参加。61年、「SFマガジン」第1回SFコンテストで「下級アイデアマン」が佳作入選しデビュー。63年に処女長編『燃える傾斜』を刊行し、コピーライターを経て65年より専業作家に。71年から書いていた司政官シリーズの長編第一作『消滅の光輪』で79年に第7回泉鏡花賞と第10回星雲賞、96年に『引き潮のとき』で第27回星雲賞を再び受賞。日本SF作家第一世代の一人として長く活躍したほか、NHKでテレビドラマ化された『なぞの転校生』『ねらわれた学園』などのジュブナイル小説やショートショートなどでも健筆をふるった。著書に『妻に捧げた1778話』『いいかげんワールド』など多数。2019年11月3日逝去。2020年に第40回日本SF大賞功績賞受賞。

「2020年 『その果てを知らず』 で使われていた紹介文から引用しています。」

眉村卓の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×