蘇える金狼 完結篇 (角川文庫 緑 362-3)

  • 90人登録
  • 3.77評価
    • (11)
    • (5)
    • (13)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 大薮春彦
  • KADOKAWA (1974年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (498ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041362037

蘇える金狼 完結篇 (角川文庫 緑 362-3)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 野望編はさくさく読み終えたのだが、完結篇はなぜか本を開かない日があったりして、読み終えるのに時間がかかってしまった。また、どんどん登場人物が増えるので、ちょっと間を置くとだれだっけ?といった感じになり、物語本編はたいそう面白いのだが読む方の勢いが足りなかったと反省する一遍。本文中たびたび描写される車と銃の詳らかさは全くビジュアルに思い浮かばず、そこらへんがちょいとハードというかハードボイルドだったなぁ。

    結末が映画と違っていたが、映画は風吹ジュンに花を持たせたのかな。超かわいかったもんね、風吹ジュン。

  • 男臭い話が一定のリズムでずっーと続く。話にアップダウンもなく、しかもえらく都合の良い設定で。
    飽きます。。

  • ハードボイルド!

  • 面白かった

全4件中 1 - 4件を表示

大薮春彦の作品

蘇える金狼 完結篇 (角川文庫 緑 362-3)はこんな本です

ツイートする