汚れた英雄 (第4巻) (角川文庫)

著者 : 大薮春彦
  • 角川書店 (1979年8月発売)
4.27
  • (10)
  • (8)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :56
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (438ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041362327

汚れた英雄 (第4巻) (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一気読みしてしまう。
    あっけない最後。

  • ある男の一生。4巻。
    大藪春彦の生み出したダーティーヒーローの中でも、特に惹かれる存在。

  • 初めて大藪春彦を読んだ。なんて独特なんだと感心した。読んだのは高校生の頃だったが、ちょっとだけ自分の生き方を後悔した覚えがある。
    それにしてもこの人のおわりかたもなんだか特徴がある気がする。ぷつっと終わっちゃうんだよね。え?これで終わり?みたいな。何の余韻もなく終わる。それもまたこの人の味なんでしょうか。

  • アメリカ、グランドキャニオンなどを舞台とした作品です。

  • ストイックな彼の性格をまねしたい!何度読み直したことか。。。読み終わると、涙は出るが強くなれる。Good by Mr. HERO.北野晶夫

  • 面白かった

  • ブックオフでやっと見つけた。古い背表紙のでは無かったが、中身が変わる訳で無し、購入。細かい内容は忘れていたが、初版に比べて、注釈が新しいモノが増えていた。晶夫の最期、オートバイではなく自動車レースで、最期を迎えてしまう処が皮肉だったと思う。話の展開も急ぎ過ぎの感あり。

  • 昔、大藪作品にハマってほとんどの作品を読みあさったのですが、今手元に残してあるのはこの『汚れた英雄』だけです。イイです!名作です!

全8件中 1 - 8件を表示

汚れた英雄 (第4巻) (角川文庫)のその他の作品

大薮春彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
高野 和明
有効な右矢印 無効な右矢印

汚れた英雄 (第4巻) (角川文庫)に関連する談話室の質問

汚れた英雄 (第4巻) (角川文庫)はこんな本です

ツイートする