愛に生きる―古典の中の女たち (角川文庫 緑 372-3)

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041372036

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 知らない話も多くて、面白かった。
    でも最後に現代では〜って毎回入って締めなのがくどかったな。
    歴史を騒がせた女たちのが好き。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

永井路子:1925年東京生まれ。東京女子大学国語専攻部卒。編集者として働く傍ら執筆を開始。52年、「三条院記」でサンデー毎日懸賞小説入選、64年、『炎環』で直木賞を受賞。その後『氷輪』で女流文学賞、1984年に歴史小説の功績により菊池寛賞、1988年に『雲と風と』ほかで吉川英治文学賞、2009年に『岩倉具視』で毎日芸術賞をそれぞれ受賞。『北条政子』『この世をば』『流星‐お市の方』他著書多数。

「2022年 『寂光院残照』 で使われていた紹介文から引用しています。」

永井路子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×