獣人伝説 (角川文庫 緑 375-11)

  • 16人登録
  • 3.11評価
    • (1)
    • (0)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 半村良
  • KADOKAWA (1978年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041375112

獣人伝説 (角川文庫 緑 375-11)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 悪魔vs天使、しかも天使は無敵で人間から見えないという、普通の人間そっちのけの「伝説シリーズ」には珍しいタイプのストーリー。途中で無敵の天使にも弱点が出てくるあたり、「スーパーマン」のストーリーも組み込まれている。

    始まりが長々と詩で、もうこの時点で個人的に減点。本編は一本道で裏もないため、気楽にダラダラと読み進められる。ところが、無敵の主人公、後半7~8割になるまで、特に何もせず「あれ?これ終わるのか?」と思ったところで、なんとも言えない話になってくる。

    最後のゴタゴタも、結局詩的でフワッと終わってしまうため、後味は悪いが、ぼんやりした結末に。しかし、あいかわらずその後のフォローがショートショートのオチみたいな話で、ちょっと無いな。後味が悪いまま終わってくれてよかったような気がする。

    あと、悪魔がわかりやすく出てくるのだけど、全体の話の流れから行くと、非常にスケールが小さいのが読後に気になりますね。

全1件中 1 - 1件を表示

獣人伝説 (角川文庫 緑 375-11)のその他の作品

半村良の作品

獣人伝説 (角川文庫 緑 375-11)はこんな本です

ツイートする