二万時間の男 (角川文庫 (5449))

著者 :
  • 角川書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041407400

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 長編にありがちな冗長さを排し、骨太にテーマを貫いた短編群。引き込むように読ませて良。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1930年(昭和5年)、香川県生まれ。旧制中学卒。新聞記者、速記者、自動車運転手、飲食店経営など数々の職を経験。以後、作家へ。1969年にデビュー後、動物小説、社会派ミステリ、アクション小説(バイオレンス小説)、パニック小説など幅広い作品でベストセラー作家となった。『滅びの笛』『魔笛が聴こえる』『君よ憤怒の河を渉れ』『犬笛』など多数。

「2018年 『安楽死』 で使われていた紹介文から引用しています。」

二万時間の男 (角川文庫 (5449))のその他の作品

二万時間の男の詳細を見る 単行本 二万時間の男 西村寿行
二万時間の男 (徳間文庫) Kindle版 二万時間の男 (徳間文庫) 西村寿行

西村寿行の作品

二万時間の男 (角川文庫 (5449))を本棚に登録しているひと

ツイートする