風紋の街 (角川文庫 (6199))

著者 :
  • 角川書店
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (377ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041407523

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 実にバカバカしい物語ながら、さすが全盛期の寿行先生、存分に楽しませてくれた( ´ ▽ ` )ノ。
    ある意味ギャグ小説( ´ ▽ ` )ノ。と言っても、ダジャレや揚げ足取りで笑わせるんじゃなく、シチュエーションで唖然とさせるタイプ( ´ ▽ ` )ノ。
    獰猛なドーベルマンを主人公らは如何にして手なずけたか?......まるで、山田風太郎忍法帖の現代版だね( ´ ▽ ` )ノ。
    圧倒的な筆力とデータの裏付けなしには、こんな作品とても書けはしまいね( ´ ▽ ` )ノ。
    大袈裟に言えば、記紀文学にも通じる大らかさ( ´ ▽ ` )ノ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1930年11月3日年香川県出身。ハードロマンと呼ばれる作風で人気を得る。1969年にデビュー後、動物小説、社会派ミステリ、アクション小説(バイオレンス小説)、パニック小説など幅広い作品でベストセラー作家となる。代表作に、映画化もされて大ヒットした『君よ憤怒の河を渉れ』『犬笛』など。

「2020年 『癌病船応答セズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西村寿行の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×