学歴のない犬〈上〉 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.43
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041407783

作品紹介・あらすじ

伊神一武、拝郷長行、一色真文は無実だった。罠に落ち刑務所に収容されたのだ。火事に乗じて闇に逃れた三人と、共に逃走した九能五郎の四人の男たちは八甲田山中で夜を明かし、1200時間後、鹿児島の未来の扉の前で落ち合うことを約束して別れた。しかし全てを仕組んで謎の男は伊神にドール、拝郷にオオカミ、一色にリカオンとコード・ネームを付け、殺し屋・人喰いを放つ。列島を縦断する壮絶なサバイバルゲームの幕が切って落とされたのだ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 刑務所を脱走した4人の男たちが、追跡者(マンイーター)と闘いながらそれそれ別々に鹿児島を目指して逃亡する旅。4人の男にはそれぞれコードネームが付けられている。伊神はドール、一色はリカオン、拝郷はオオカミ、九能は学歴のない犬。国家権力により仕組まれた壮大なストーリーはお約束だけど、次々にマンイーターと繰り広げられる、やるかやられるかのサバイバルゲーム的な旅にひきつけられた。

  • ハードロマンって知らない時に読んで、

    想像したくないような描写で、

    読むのが辛かった作品。

    怖いもの見たさで一気に読んだけど

    今読んだらまた違った感覚かも。

  • 共有

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1930年11月3日年香川県出身。ハードロマンと呼ばれる作風で人気を得る。1969年にデビュー後、動物小説、社会派ミステリ、アクション小説(バイオレンス小説)、パニック小説など幅広い作品でベストセラー作家となる。代表作に、映画化もされて大ヒットした『君よ憤怒の河を渉れ』『犬笛』など。

「2020年 『癌病船応答セズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西村寿行の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×