湯殿山麓呪い村〈上〉 (角川文庫―リバイバルコレクション)

著者 :
  • 角川書店
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041412022

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「語らざるべし、聞かざるべし」―出羽三霊山の一つ湯殿山の麓にある大師村弥勒寺には、古くからこの謎めいた戒律が言い伝えられてきた。その裏には、180年前、人殺しの罪で追われていた川普請人足を、かくまった寺の僧たちが謀殺し、むりやり即身仏に仕立て上げたという事実があった…。そして、非業の死を遂げたミイラの呪いが現代に甦り、恐怖の連続殺人を巻き起こす。 (「BOOK」データベースより)

    感想的なものは下巻の方へに記載。

  • 「語らざるべし、聞かざるべし」 出羽三霊山のひとつ、湯殿山の麓にある大師村弥勒寺には、古くからこの謎めいた戒律が言い伝えられてきた。その裏には、180年前、人殺しの罪で追われていた川普請人足をかくまった寺の僧たちが謀殺し、むりやり即身仏に仕立て上げたという事実があった。そして、非業の死を遂げたミイラの呪いが現代に甦り、恐怖の連続殺人を巻き起こす。

全4件中 1 - 4件を表示

湯殿山麓呪い村〈上〉 (角川文庫―リバイバルコレクション)のその他の作品

山村正夫の作品

湯殿山麓呪い村〈上〉 (角川文庫―リバイバルコレクション)を本棚に登録しているひと

ツイートする