つか版・忠臣蔵 (角川文庫 (6261))

  • 角川書店
3.73
  • (4)
  • (0)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041422229

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 蕉門筆頭・其角が絵図を描く忠臣蔵の真相。どへんたいの近松門左衛門や熱血芭蕉が印象的でした。

  • 15・6年ぶりに読んで、この話こんなに怖かったっけ!?とギョッとした…。
    人間の執念というのか情念というのか、なにかゾクゾクしますね。

    しかしフィクションだとわかっていつつも、赤穂浪士物語が生まれた経緯がこんなんだったら(皮肉でおかしくて)いいのに!と、赤穂浪士とかいう輩が嫌いな私は強く思うのでありました。

    今こそこういうのをリメイク映像化してみてもいいのに!!ミニシアター系でいいから。
    (というかむしろミニシアター系)

全3件中 1 - 3件を表示

つか版・忠臣蔵 (角川文庫 (6261))のその他の作品

つか版・忠臣蔵 (角川文庫) Kindle版 つか版・忠臣蔵 (角川文庫) つかこうへい

つかこうへいの作品

ツイートする