悪魔はあくまで悪魔である

  • 15人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 都筑道夫
  • KADOKAWA (1976年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041425015

悪魔はあくまで悪魔であるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • イメージ参照(http://kentuku902.seesaa.net/article/387156710.html)
    (収録作品)いやな感じ/赤いベンチ/遠い昔の空の色/旅行ぎらい/雷雨/半身像/赤い滝/終電車/不老長寿/業火/あしたの夢/気になる記憶/一本のステッキ/超能力/悪魔はあくまで悪魔である/隣家の女/夜ふけの公園/窓の女/熱のある夜

  • オチが弱い(予測不可避系話が多い)&空気が古い&くどい。「悪魔はあくまで悪魔である」「熱のある夜」「不老長寿」が抜きん出て面白かったので、この三作品だけアンソロとかに収録されればいいんじゃないかな。

  • 都筑先生の怪談ショートショートばかりを集めた本です。
    傑作揃いです。
    怪談ですからオチにはやはり寒気を感じてしまう話が多いです。
    悪魔の話が気に入りました。

全3件中 1 - 3件を表示

都筑道夫の作品

悪魔はあくまで悪魔であるはこんな本です

ツイートする