悪魔はあくまで悪魔である

著者 :
  • KADOKAWA
3.50
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041425015

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • イメージ参照(http://kentuku902.seesaa.net/article/387156710.html)
    (収録作品)いやな感じ/赤いベンチ/遠い昔の空の色/旅行ぎらい/雷雨/半身像/赤い滝/終電車/不老長寿/業火/あしたの夢/気になる記憶/一本のステッキ/超能力/悪魔はあくまで悪魔である/隣家の女/夜ふけの公園/窓の女/熱のある夜

  • オチが弱い(予測不可避系話が多い)&空気が古い&くどい。「悪魔はあくまで悪魔である」「熱のある夜」「不老長寿」が抜きん出て面白かったので、この三作品だけアンソロとかに収録されればいいんじゃないかな。

  • 都筑先生の怪談ショートショートばかりを集めた本です。
    傑作揃いです。
    怪談ですからオチにはやはり寒気を感じてしまう話が多いです。
    悪魔の話が気に入りました。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

(つづき・みちお)1929-2003。東京出身。10 代から時代ものを発表していた読物雑誌の衰退に伴って海外ミステリ翻訳家に転向、『E
QMM(エラリイ・クイーンズ・ミステリ・マガジン)』日本版編集長を経て、1961年『やぶにらみの時計』を刊行、推理作家となる。トリッキーな趣向を凝らした作品の一方、ユーモラスなアクション小説、捕物帳を含む本格推理、ハードボイルド、SFミステリなど多彩な作風をもつ。永く無冠でいたが晩年に日本推理作家協会賞、日本ミステリー文学大賞を受賞。

「2022年 『都筑道夫創訳ミステリ集成』 で使われていた紹介文から引用しています。」

都筑道夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×