麻雀放浪記(四) 番外編 (角川文庫 緑 459-54)

著者 :
  • KADOKAWA
3.59
  • (23)
  • (20)
  • (63)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 253
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041459546

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おもしろすぎる。もっと読みたい。

  • ドサ健メインで話が進んでいく一冊。自分の身の危険など関係なく、目の前の勝負に全力で当たる様はやはり恰好良い。最後は気持ちのよい爽やかな終わり方。

  • 株、投資家必見。
    相場観、大局観、を養うバイブル

  • 番外編。
    途中で麻雀とは関係ない話は出てくるし後半は完全に主人公がドサ健になってるし、最後の最後の爽快な感じは今回も同じ。

  • 一巻が実に良い。二巻以降も悪くはないけど、どうしても一巻の良さのおかげで惰性で読んだという感はいなめない。
    娯楽小説なんてのも案外面白い物だなと思わせてくれる良い小説。

  • 一番好きかも

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

阿佐田哲也(あさだ てつや)
1929年3月28日 - 1989年4月10日
色川武大が麻雀小説を記すときの名義。作家として知られる。東京市牛込区(現・東京都新宿区)矢来町生まれ。旧制第三東京市立中学在学時、勤労動員で工場で働いている最中、同人誌を作っていることが露見して無期停学処分を受ける。終戦後に中学を中退、アウトローに身を投じた。その経験を活かし、後年業界紙記者などを経て執筆活動に身を投じた。のちに阿佐田哲也名義で『天和の職人』、そして様々な形で映画化・漫画化された『麻雀放浪記』シリーズを執筆。2019年4月、斎藤工主演・白石和彌監督により映画化。

麻雀放浪記(四) 番外編 (角川文庫 緑 459-54)のその他の作品

阿佐田哲也の作品

麻雀放浪記(四) 番外編 (角川文庫 緑 459-54)を本棚に登録しているひと

ツイートする