麻雀放浪記(四) 番外編 (角川文庫 緑 459-54)

著者 : 阿佐田哲也
  • KADOKAWA (1979年10月31日発売)
3.57
  • (22)
  • (18)
  • (63)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :237
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041459546

麻雀放浪記(四) 番外編 (角川文庫 緑 459-54)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おもしろすぎる。もっと読みたい。

  • ドサ健メインで話が進んでいく一冊。自分の身の危険など関係なく、目の前の勝負に全力で当たる様はやはり恰好良い。最後は気持ちのよい爽やかな終わり方。

  • 株、投資家必見。
    相場観、大局観、を養うバイブル

  • 番外編。
    途中で麻雀とは関係ない話は出てくるし後半は完全に主人公がドサ健になってるし、最後の最後の爽快な感じは今回も同じ。

  • 一巻が実に良い。二巻以降も悪くはないけど、どうしても一巻の良さのおかげで惰性で読んだという感はいなめない。
    娯楽小説なんてのも案外面白い物だなと思わせてくれる良い小説。

  • 一番好きかも

全6件中 1 - 6件を表示

麻雀放浪記(四) 番外編 (角川文庫 緑 459-54)のその他の作品

阿佐田哲也の作品

麻雀放浪記(四) 番外編 (角川文庫 緑 459-54)に関連する談話室の質問

麻雀放浪記(四) 番外編 (角川文庫 緑 459-54)を本棚に登録しているひと

ツイートする