東一局五十二本場 (角川文庫 緑 459-61)

著者 :
  • KADOKAWA
3.31
  • (5)
  • (12)
  • (33)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 157
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041459614

作品紹介・あらすじ

麻雀は自信だ。若者はそう信じていた。初めての他流試合、若者は麻雀業者の看板を揚げているプロに戦いを挑んだ。勝負は半荘四回。若者のすべり出しは順調だったが。勝負の凄まじさと怖さを描く傑作短編集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 昔読んだ本

  • ダンチ・・・お前だったのか。「哲也」読んでから読めば、きっと泣けるだろう。

  • 20090608--200612

  • 短編集。

  • 五十二本場とかいったことナス

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

本名・色川武大。1929年東京生まれ。東京市立三中中退。1961年に自伝的小説『黒い布』で中央公論新人賞受賞。『麻雀放浪記』など麻雀小説はペンネームで発表。本名で発表した短編小説「百」は川端康成賞を受賞した。1989年死去。

「2008年 『雀鬼くずれ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

阿佐田哲也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
色川 武大
色川武大
フランツ・カフカ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×