亜愛一郎の逃亡 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
4.33
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (355ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041461075

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ああさまにはとんでもない事実が出てきます。
    驚き桃の木クラスの事実です。

    そんな最後の巻です。
    さすが記述をたしなむ人だけあり
    びっくり系の事件が多いです。
    で、いて結構大胆なこともやっていますし、
    偽の情報を使って大胆なこともやってますし。

    最後の事実は必見!!

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

泡坂妻夫(あわさか つまお)
1933~2009年。小説家・奇術師。代表作に「亜愛一郎シリーズ」など。『乱れからくり』で第31回日本推理作家協会賞。『折鶴』で第16回泉鏡花文学賞。『蔭桔梗』で第103回直木賞。

「2020年 『秘文字』 で使われていた紹介文から引用しています。」

泡坂妻夫の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×