大浪花諸人往来 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041473016

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 福井などを舞台とした作品です。

  • 第80回直木賞。
    江戸から明治にかけての大阪が舞台。主人公は「海坊主の親方さん」。江戸時代は奉行所にいたが、明治になってからはフリーとなり、警察の手伝いをしている。
    全6話からなる連作の捕物帳で、謎解き要素があり、キャラクターも愉快で、大阪弁がまた話をいっそうユニークにしている。
    1話ずつの構成もユニークで、最後に必ずご隠居さんが新聞に投書した記事でしめくくられる。

全2件中 1 - 2件を表示

有明夏夫の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×