金曜日の妻たちへ (〔1〕 下) (角川文庫 (6186))

著者 : 鎌田敏夫
  • 角川書店 (1985年9月発売)
2.80
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • 12人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041480090

金曜日の妻たちへ (〔1〕 下) (角川文庫 (6186))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あっという間に下巻も読み終えた。
    あとがきを読んでなるほどと思った。
    今にして思えば昭和末期のレトロな感じだが、あの当時、田園都市線の郊外に住まう、まさにあの時代の最先端を行く、おしゃれな生活を送る、トレンディーなホームドラマだったのだ。
    だからみんなが、かっこいいと思いながら見ていたし、あんな家で暮らしたいと思ったわけだ。
    団塊の世代のトレンドだったのだ。
    またテーマ曲がPPMの風に吹かれてだったんだな。

    今ならば、キムタクが出て、かっこいいシングルライフをベイエリアで過ごす若者たちのドラマになるのだろうが、昭和の時代はやはり、個人ではなく、家族が重要な単位だったんだと。

    懐かしい時代が蘇る。
    個人が主体で、希薄な家族の結び付きが今ならば、あの頃はやはり家族だったんだよな。大切なものが。。。

全1件中 1 - 1件を表示

鎌田敏夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

金曜日の妻たちへ (〔1〕 下) (角川文庫 (6186))はこんな本です

金曜日の妻たちへ (〔1〕 下) (角川文庫 (6186))を本棚に登録しているひと

ツイートする